松江地区安全運転管理者協会は、松江市内の安全運転管理者設置事業所で組織された、任意団体であり、協会加入事業所における安全運転管理者等の資質の向上と、安全運転管理体制の充実強化を図り、安全運転管理者設置事業所における交通事故防止に寄与することを目的に設立された団体です。

事務局

事務局は
松江市袖師町5-10 松江警察署内
一般社団法人松江市交通安全協会事務所内

にあります。
TEL(FAX兼用) 24-8782 

協会の活動

管理者等に対する研修

一日実務研修(研修費 無料)

  • 市内3自動車教習所で10月~11月実施 各教習所定員約30名で、概ね10時から15時までの間行われる研修です。
    受講者は安全運転管理者の他、新入社員研修・違反者研修として活用している事業所もあります。
  • 研修内容
    運転に関する知識、技能、その他安全な運転を確保するために必要な技術の取得です。
    具体的には、法令(改正道交法、事故事例等)基本実技(基本走行・日常点検)応用実技(緊急制動危険体験・動体視力等による運転適性把握、応急救護措置)等です。

レディースリーダー研修会(研修・宿泊費 無料)

  • 市内のホテルと自動車教習所で10月から11月実施 県下で18名程度(松江地区4名程度)で、概ね10時から15時までの間の研修です。
    受講者は、安全運転管理者設置事業所に勤務する普通自動車運転免許以上を保有する女性ドライバーで、子供さんのおられる家庭等の日帰りでの受講も可能です。
  • 研修内容
    安全運転に関する知識・技能の向上と地域、事業所における交通安全リーダーとして育成を図るものです。
    具体的には、講義(事故事例等を踏まえた講義・講演)実技(応急救護、路上研修、危険回避走行、スキッド・サポカー体験)等です。

安全運転中央研修所研修(研修・宿泊・交通費 無料)

  • 茨城県ひたちなか市の自動車安全運転センター安全運転中央研修所で9月中旬頃実施、4日間の日程で、初日は13時から最終日15時30分頃まで、付設の寮で宿泊、前泊無料、後泊も都内ホテルで可、県下で5名程度の募集です。
    受講者は、安全運転管理者等、今後選任する予定者も含みます。
  • 研修内容
    法令に定める業務基準、討論技法のほか、運転適性検査等を活用した個別安全指導技法、安全実技指導等について研修です。
    具体的には、理論8時限(交通危険学、車両の特性、安全運転と運転管理等)実技15時限(日常点検、ブレーキングと車両の限界、危険回避と人間の限界)等です。

安全運管理指導者講習会(研修・宿泊・交通費 無料)

  • 福岡市博多区のホテルで9月に3年間隔で開催予定、2日間の日程で、初日は13時から最終日15時頃までで 県下で3名程度募集です。
    受講者は、安管者の教育指導に当たっている者、又は将来当たる予定の者、事業所の管理者
    地区協会の役員及びこれに準ずる者です。
  • 講習内容
    指導者の安全運転管理能力の更なる向上を図る講習です。
    具体的には、運転者の適性管理、自賠責保険の概要及び交通事故における企業の賠償責任、健康管理のこつ)等です。
   

安全運転管理業務の支援

  • 機関紙の送付
    県協会と地区協会から機関紙を送付
  • 交通安全教材等の貸出及び助成
    • 交通安全啓発用DVDの貸出(リスト詳細 松江市交通安全協会HP・県安全運転管理者協会HP)
    • ドライブレコーダー設置事業所に対する助成事業(詳細は、事務局にお尋ね下さい。)
  • 執務資料等の送付
    年2回から3回安全運転管理に資する執務資料を全会員に配布している。

その他の活動

  • 優良安全運転管理者及び同事業所の表彰
  • 交通安全写真コンクールの実施
  • 「島根安全ドライブコンテスト」への参加